コンクールFを実際に使ってみました

コンクールF外観

歯医者さんが勧めるマウスウオッシュと言えばコンクールF。

実際に使ってみたコンクールFの効果についてレポートします。

created by Rinker
ウエルテック
¥878 (2018/10/24 06:31:06時点 Amazon調べ-詳細)

コンクールFの特徴

多くの歯医者さんがおすすめするコンクールFなので、その信頼度は高いですね。

コンクールFは他のマウスウオッシュ製品と比べてどのような特徴があるのでしょう?

以下にコンクールFの特徴を3つ挙げてみます。

殺菌効果の高いグルコン酸クロルヘキシジン配合 殺菌効果の高いグルコン酸クロルヘキシジン配合
クロルヘキシジンは殺菌効果が高く、作用も持続しますので効果的に口の中の細菌を退治してくれます。安全性も高く刺激性もないので使いやすいです。
グリチルリチン酸アンモニウムが歯肉炎を予防 グリチルリチン酸アンモニウムが歯肉炎を予防
歯医者さんが勧めるだけあってマウスウオッシュには珍しく抗炎症作用のある成分、グリチルリチン酸アンモニウムが配合されています。歯ぐきを引き締め歯周病を予防してくれます。
群を抜いたコストパフォーマンス 群を抜いたコストパフォーマンス
効果の持続時間はメーカー発表では約12時間。別の項では1日数回の使用を明記しているので、実際にはそこまでは長くは持たないでしょう。しかし、1日数回使用したとしても90日は余裕で使えます。コスト的にはダントツで優れています。

どんな会社が作っているの?

創業40年近くになる日本のウエルテック株式会社が製造しています。

参考

ウエルテック株式会社ウエルテック

ウエルテックは予防歯科に力を入れていて、コンクールFは歯科でのシェアNo.1になっています。

実際に使ってみました

薄めて使うタイプのマウスウオッシュなので、用量は100mlと非常にコンパクトです。

コンクールF説明書き

主成分はグルコン酸クロルヘキシジン。これだけで十分な殺菌作用がありますが、矯味剤として入っているメントールと緑茶のポリフェノールによる抗菌作用も期待できます。

消臭作用は強くはありませんが、メントールと緑茶抽出物の消臭効果がある程度望めます。

使用方法は、まず25~50mlの水に5~10滴垂らして混ぜます。液を口に含んで、よくすすいだら吐き出してください。

コンクールF使用方法

アルコールが少し入っていますが、刺激はほとんど感じませんでした。矯味剤が入っているせいか特に嫌な味もしません。むしろ口に入れている時は味をあまり感じないので、ちょっと薄かったのかな?と心配になるほどでした。

でも、液を吐き出した後は、ちゃんと口の中がスースーしてすっきりさわやか。

さわやかな感じは案外早くなくなって、30分後にはほとんどわからないくらいになりました。

コンクールF外箱

用量が少なく外箱も非常にコンパクト。コストパフォーマンスはもっとも優れていて、お財布に優しいチョイスです。

抗菌効果についても歯医者さんが採用するくらいなので、全く心配ありませんね。

実際に使用した感想

歯医者さんのお墨付きなので、抗菌作用については文句なしです。ただ、消臭効果はあまり考えられていないので、今ある口臭をおさえるという意味ではやや不満が残ります。

メーカー側は12時間の効果をうたっていますが、使用した感じでは1日2回では少し心もとない気がします。1日数回は使いたいところですね。さいわいコンパクトなので、小瓶に移してバッグに入れておけば、持ち歩くのは簡単です。外でのマウスウオッシュ用にするという使い方もありだと思います。

急遽、マウスウオッシュしたくなった時のためにバッグに入れておくのがいいかもしれません。

created by Rinker
ウエルテック
¥878 (2018/10/24 06:31:06時点 Amazon調べ-詳細)
ランキング
マウスウオッシュおすすめランキング